スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2009年菊花賞予想】京都と中山の類似性に注目すると 

【2009年菊花賞出馬表】
馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スリーロールス 牡3 57 浜中俊
2 シェーンヴァルト 牡3 57 秋山真一郎
2 3 フォゲッタブル 牡3 57 吉田隼人
4 トライアンフマーチ 牡3 57 武幸四郎
3 5 アンライバルド 牡3 57 岩田康誠
6 イグゼキュティヴ 牡3 57 川島信二
4 7 ヤマニンウイスカー 牡3 57 和田竜二
8 アントニオバローズ 牡3 57 角田晃一
5 9 リーチザクラウン 牡3 57 武豊
10 キングバンブー 牡3 57 小牧太
6 11 セイクリッドバレー 牡3 57 松岡正海
12 セイウンワンダー 牡3 57 福永祐一
7 13 キタサンチーフ 牡3 57 藤岡康太
14 イコピコ 牡3 57 四位洋文
15 ポルカマズルカ 牝3 55 横山典弘
8 16 ナカヤマフェスタ 牡3 57 蛯名正義
17 アドマイヤメジャー 牡3 57 川田将雅
18 ブレイクランアウト 牡3 57 藤田伸二


 過去の菊花賞馬をみると、3冠馬を除けば、セイウンスカイとエアシャカールが皐月賞と菊花賞の2冠、ダンスインザダークが弥生賞と菊花賞を制し、連対馬まで広げると、アドマイヤジャパンは弥生賞と菊花賞で、ドリームパスポートは皐月賞と菊花賞で共に2着しています。
 なぜ、この距離もコースも異なるレースが関連するのか考えると、皐月賞・弥生賞が行われる中山2000mと菊花賞の京都3000mのコースは、スタート直後に坂があり、またゴールまでにその坂をもう一度登るというコース形態の共通性があるからではないか?と思います。
 そこで、今回はセイクリッドバレーを狙ってみたいと思います。当馬の成績をみると、

 ・中山2000m【0・1・1・1】
 ・中山2200m【1・1・0・0】 ※【1着数・2着数・3着数・4着数以下】

スタート後、坂のある中山コースで安定した成績を残しており、内容をみても終いはしっかり末脚を伸ばしていることから、距離延長で一変の可能性を感じます。

◎セイクリッドバレー

馬券は、単・複で。
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/729-78ed8617

菊花賞予想【過去傾向まとめ表2009】

多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目の菊花賞(3歳・G1・京都芝3000m)を把握したいと思います。 10月25日(日)京都競馬場では、【菊花賞】(3歳・G1・芝3000M)が行われます。
  • [2009/10/25 11:05]
  • URL |
  • 競馬SevenDays |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。