スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2008年菊花賞予想】皐月賞馬、ダービー馬が不在も菊花賞と相性の良いダービー2着馬 

【2008年菊花賞出馬表】
馬名 性齢 重量 騎手
1 1 フローテーション 牡3 57 藤岡佑介
2 ノットアローン 牡3 57 横山典弘
2 3 アグネススターチ 牡3 57 赤木高太郎
4 メイショウクオリア 牡3 57 角田晃一
3 5 ナムラクレセント 牡3 57 和田竜二
6 ロードアリエス 牡3 57 鮫島良太
4 7 ドットコム 牡3 57 岩田康誠
8 スマートギア 牡3 57 武豊
5 9 マイネルチャールズ 牡3 57 松岡正海
10 スマイルジャック 牡3 57 小牧太
6 11 ミッキーチアフル 牡3 57 幸英明
12 ヤマニンキングリー 牡3 57 柴山雄一
7 13 シゲルフセルト 牡3 57 川島信二
14 オウケンブルースリ 牡3 57 内田博幸
15 ベンチャーナイン 牡3 57 武士沢友治
8 16 ホワイトピルグリム 牡3 57 川田将雅
17 ダイシンプラン 牡3 57 安藤勝己
18 ダイワワイルドボア 牡3 57 北村宏司


 4年ぶりに皐月賞馬、ダービー馬が不在で行われる今年の菊花賞。皐月賞とダービーの連対馬別菊花賞勝利数を見ると、

菊花賞制覇
皐月賞馬:13勝
皐月賞2着馬:8勝
ダービー馬:8勝
ダービー2着馬:11勝目

 昨年のアサクサキングスを始め、ダービー2着馬の好走が目立ちます。そこで、本命にスマイルジャックを。


■過去8年の菊花賞連対馬における過去レース成績(新馬・未勝利・2歳条件戦を除く)
条件 特別名 場所距離 1着数 2着数 3着数 4着以下数
2歳GⅠ 朝日杯FS 中山芝1600m 0 0 0 1
2歳GⅡ デイリー杯2歳S 京都芝1600m 1 0 0 0
2歳GⅢ ラジオNIKKEI杯/ラジオたんぱ杯2歳S 阪神芝2000m 1 0 1 1
2歳OP ホープフルS 中山芝2000m 1 0 0 0
2歳OP 京都2歳S 京都芝2000m 0 2 0 0
2歳OP 萩S 京都芝1800m 0 1 0 0
3歳GⅠ NHKマイルカップ 東京芝1600m 0 0 0 1
3歳GⅠ 皐月賞 中山芝2000m 2 1 1 3
3歳GⅠ 東京優駿 東京芝2400m 1 2 2 5
3歳GⅡ スプリングS 中山芝1800m 0 0 1 0
3歳GⅡ セントライト記念 中山芝2200m 0 2 0 1
3歳GⅡ 京都新聞杯 京都芝2200m 1 0 0 0
3歳GⅡ 神戸新聞杯 阪神芝2000m 1 0 1 4
3歳GⅡ 神戸新聞杯 阪神芝2400m 0 1 0 0
3歳GⅡ 神戸新聞杯 中京芝2000m 1 0 1 0
3歳GⅡ 青葉賞 東京芝2400m 0 1 0 1
3歳GⅡ 弥生賞 中山芝2000m 1 2 2 0
3歳GⅢ きさらぎ賞 京都芝1800m 2 0 0 0
3歳GⅢ シンザン記念 京都芝1600m 0 0 0 1
3歳GⅢ ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m 0 1 0 0
3歳GⅢ 京成杯 中山芝2000m 1 0 1 0
3歳OP すみれS 阪神芝2200m 2 0 0 0
3歳OP プリンシパルS 東京芝2200m 1 0 0 0
3歳OP ベンジャミンS 中山芝1800m 0 1 0 0
3歳OP 若駒S 京都芝2000m 2 0 0 0
3歳OP 若葉S 阪神芝2000m 0 1 0 0
3歳以上GⅠ 宝塚記念 阪神芝2200m 0 0 0 1
3歳以上GⅡ 京都大賞典 京都芝2400m 0 0 1 0
3歳以上GⅡ 札幌記念 札幌芝2000m 0 0 0 1
3歳以上1000万下 阿寒湖特別 札幌芝2600m 1 0 0 0
3歳以上1000万下 九十九里特別 中山芝2500m 1 0 0 0
3歳以上1000万下 佐渡特別 新潟芝2200m 0 0 1 0
3歳以上1000万下 信濃川特別 新潟芝2000m 0 0 0 1
3歳以上1000万下 洞爺湖特別 函館芝2000m 0 0 1 0
3歳以上1000万下 兵庫特別 阪神芝2500m 0 0 0 1
3歳以上1000万下 鳴滝特別 京都芝2400m 0 0 1 0
3歳以上1000万下 野分特別 阪神芝2000m 1 0 0 0
3歳以上500万下 売布特別 阪神芝2200m 1 0 0 0
3歳以上500万下 富良野特別 札幌芝2600m 1 0 0 0

 この結果を見ると、菊花賞連対馬は中山2000mで行われるレースにおいて良績を挙げていることが分かります。3冠馬を除けば、セイウンスカイとエアシャカールが皐月賞と菊花賞の2冠、ダンスイ ンザダークが弥生賞と菊花賞を制し、連対馬まで広げると、アドマイヤジャパンは弥生賞と菊花賞で、ドリームパスポートは皐月賞と菊花賞で共に2着しています。

 なぜ、この距離もコースも異なるレースが関連するのか考えるとスタート直後に坂があり、またゴールまでにその坂をもう一度登るというコース形態の共通性があるからではないか?と思います。
 そこで、中山芝2000mのレースである弥生賞1着、皐月賞3着のマイネルチャールズを対抗に。

 また、京都の長距離戦で思い起こされる血統と言えば、リアルシャダイでしょう。直仔から菊花賞、天皇賞春2勝のライスシャワー、菊花賞2着のダイワオーシュウ、母父としても イングランディーレとアドマイヤジュピタが天皇賞春を制しています。今回出走馬の中で母ダイイチフローネが菊花賞2着馬であるトウカイパレスに函館芝2600mで勝っており、血統面から長距離適性が 最も高いと思われる母父リアルシャダイのフローテーションを単穴に。

◎スマイルジャック
○マイネルチャールズ
▲フローテーション

馬券は◎○▲の単勝と馬連ボックスで。

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com


競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング 
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/710-73541757

◎スマイルジャック 菊花賞(2008年)【血統フェスティバル】予想

【菊花賞】の予想。出走馬・過去5年の1~3着馬の血統を掲載。
  • [2008/10/26 09:50]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。