スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2007年アイビスサマーダッシュ回顧】牝馬が牡馬と対等に戦える距離は? 

 第7回アイビスサマーダッシュ(2007年7月15日)は13番人気サ
ンアディユが55.1のタイムで優勝しました。アイビスサマーダッシ
ュはこれで3年連続牝馬の優勝となり、通算でも全7回のうち5回
を牝馬が制していることから牝馬が牡馬と対等に戦える距離につい
て調べてみました。


●【2001年第1回アイビスSD結果】2001/8/19晴(良)
馬名 性齢 斤量 馬体重 タイム
1 2 2 メジロダーリング 牝5 54 494 2 53.9
2 5 6 シンボリスウォード 牡6 56 500 4 54.1
3 5 5 カルストンライトオ 牡3 53 486 1 54.2

●【2002年第2回アイビスSD結果】2002/8/18晴(良)
馬名 性齢 斤量 馬体重 タイム
1 8 12 カルストンライトオ 牡4 56 496 2 53.7
2 4 5 ブレイクタイム 牡5 56 570 1 54.0
3 4 4 タイキメビウス 牝5 54 474 5 54.5

●【2003年第3回アイビスSD結果】2003/8/24晴(良)
馬名 性齢 斤量 馬体重 タイム
1 4 7 イルバチオ 牝6 54 490 6 54.2
2 7 12 ティエッチグレース 牝6 54 498 5 54.3
3 2 2 トーセンオリオン 牡3 53 466 10 54.4

●【2004年第4回アイビスSD結果】2004/8/22晴(良)
馬名 性齢 斤量 馬体重 タイム
1 5 5 カルストンライトオ 牡6 56 500 1 53.9
2 8 12 タカオルビー 牝4 54 470 3 54.4
3 7 9 ネイティヴハート 牡6 56 500 4 54.4

●【2005年第5回アイビスSD結果】2005/8/21晴(良)
馬名 性齢 斤量 馬体重 タイム
1 5 7 テイエムチュラサン 牝3 51 466 7 54.0
2 7 10 ウェディングバレー 牝4 54 530 2 54.0
3 8 12 スピニングノアール 牡4 56 464 4 54.4

●【2006年第6回アイビスSD結果】2006/7/16雨(良)
馬名 性齢 斤量 馬体重 タイム
1 7 13 サチノスイーティー 牝3 51 436 7 55.7
2 5 10 マリンフェスタ 牝3 51 462 3 56.2
3 7 14 レイズアンドコール 牝5 54 438 6 56.6

●【2007年第7回アイビスSD結果】2006/7/15晴(重)
馬名 性齢 斤量 馬体重 タイム
1 7 13 サンアディユ 牝5 54 492 13 55.1
2 8 16 ナカヤマパラダイス 牡4 56 488 1 55.2
3 2 3 クーヴェルチュール 牝3 51 468 5 55.2


■2歳戦を除くオープン競走において牝馬限定戦を除き牝馬が出走したレースの牡馬と牝馬の距離別データ
  距離 出走数 連対数 連対率 測度
ダート 1200 352 90 55 12 0.156 0.133 0.228
1400 518 88 71 13 0.137 0.148 0.537
1600 285 43 41 1 0.144 0.023 3.787
1700 312 52 50 8 0.160 0.154 0.619
1800 659 90 101 10 0.153 0.111 0.443
2000 13 1 2 0 0.154 0.000 0.135
2100 77 10 12 1 0.156 0.100 0.114
2300 64 10 11 1 0.172 0.100 0.347
1000 81 50 8 12 0.099 0.240 5.914
1200 1325 543 183 74 0.138 0.136 0.824
1400 488 171 74 18 0.152 0.105 0.890
1600 1339 336 186 45 0.139 0.134 0.589
1800 783 196 110 23 0.140 0.117 0.448
2000 941 194 143 27 0.152 0.139 0.304
2200 193 117 34 13 0.176 0.111 1.467
2300 17 3 3 1 0.176 0.333 1.056
2400 206 31 33 4 0.160 0.129 0.257
2500 188 25 27 3 0.144 0.120 0.031
2600 63 11 12 1 0.190 0.091 0.954
3000 37 7 9 1 0.243 0.143 2.361
3200 27 3 4 0 0.148 0.000 0.391
3400 25 2 3 1 0.120 0.500 2.226
3600 18 3 3 1 0.167 0.333 1.002
8011 2076 1175 270 0.147 0.130  
※期間は2001~2007/7/16
※せん馬は除く。
※測度は全体の出走数から連対数の割合を実際の連対数と比較した数値。


以上のデータから、連対数による違いをカイ二乗検定で分析してす
ると、芝1000mの競馬では牝馬に優位があるという結果が得られま
した。

サラブレッドについて、運動に関わる生理的な雌雄間の違いは、人ほど綿密には調べられてはいないが、人で認められた男女差は、大なり小なりサラブレッドにもあてはまるものと推定され、人の女性は男性に比べて、ふつう身体が小さいぶん、心臓や肺も小さく、呼吸循環機能や持久力を反映する指標として広く用いられている最大酸素摂取量は、成人の男女を比較すると男性は女性よりも40~60パーセント高いことが認められている。サラブレッドの走能力にも、明らかに雌雄差があることが経験的に知られ、そうした経験則が、牝馬が牡馬と一緒に競走する場合は、負担重量を2kg軽くするという規定に反映されているのである。

競走馬は、酸素を燃やして産み出す有酸素エネルギーと、酸素を使わない無酸素エネルギーの両方をフルに利用して走っている。有酸素エネルギーの供給能力は、持久力の高さにつながる。無酸素エネルギーはいわば瞬発力を支えるエネルギーである。

JRA競走馬総合研究所のコラムより抜粋引用


 これらのことから分かることは、「牝馬の方が牡馬より持久力に劣
る」ということであり、それにも関わらず「直線1000mの競馬では
牝馬に優位性が見られる」ということです。
 そこから考えられることは、芝1000mの距離では瞬発力を支える
無酸素エネルギーの供給能力を問われて、且つ牡馬より牝馬の方に
この能力が高い馬が多いのではないかと推測できます。


【2007年アイビスサマーダッシュ予想】新潟直線1000mの枠による有利不利について

◎プレミアムボックス→9着
○クーヴェルチュール→3着


●参考書籍

競走馬の科学
競走馬の科学
posted with amazlet on 07.07.08
JRA競走馬総合研究所
講談社 (2006/04/21)
売り上げランキング: 90786

推計学のすすめ―決定と計画の科学 【Amazonでのレビュー

Excel97/98で始めるビジネス統計入門 【Amazonでのレビュー

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

楽天カード新規入会キャンペーン


競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング  
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/634-87e02ebf


オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。