スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2007年桜花賞予想】生年月日・枠の有利不利・騎手心理から桜花賞を予想すると 

馬名 騎手 生年月日 分類
1 1 ショウナンタレント 柴田善臣 2004/2/23
2 アポロティアラ 勝浦正樹 2004/4/14
2 3 カタマチボタン 藤田伸二 2004/4/6
4 クーヴェルチュール 鮫島良太 2004/2/14
3 5 レインダンス 武幸四郎 2004/4/13
6 ローブデコルテ 福永祐一 2004/4/28
4 7 イクスキューズ 北村宏司 2004/4/30
8 ピンクカメオ 蛯名正義 2004/4/24
5 9 アマノチェリーラン 池添謙一 2004/3/29
10 ハギノルチェーレ 岩田康誠 2004/4/18
6 11 ニシノチャーミー 藤岡佑介 2004/3/8
12 カノヤザクラ 上村洋行 2004/3/31
7 13 フローラルカーヴ 柴山雄一 2004/4/29
14 ウオッカ 四位洋文 2004/4/4
15 アストンマーチャン 武豊 2004/3/5
8 16 ベリーベリナイス 秋山真一郎 2004/2/19
17 エミーズスマイル 内田博幸 2004/5/8
18 ダイワスカーレット 安藤勝己 2004/5/13


---桜花賞の勝ち馬と生年月日---

 3歳クラシックの勝ち馬と生年月日の関係について調べてみると、
過去10年の桜花賞では生年月日を3等分した場合に中央にあたる
『普通』が最も多く優勝しているという偏りがあることが分かりま
した。

◆生年月日の標準化による分類
1/1~3/27 3/28~4/21 4/22~
早生まれ 普通 遅生まれ
※○外、□外は除く

【桜花賞】過去10年の勝ち馬と生年月日
開催年月日 馬名 生年月日 日数 分類
2006/04/09 キストゥヘヴン 2003/04/25 1080
2005/04/10 ラインクラフト 2002/04/04 1102
2004/04/11 ダンスインザムード 2001/04/10 1097
2003/04/13 スティルインラブ 2000/05/02 1076
2002/04/07 アローキャリー 1999/03/01 1133
2001/04/08 テイエムオーシャン 1998/04/09 1095
2000/04/09 チアズグレイス 1997/03/30 1106
1999/04/11 プリモディーネ 1996/04/05 1101
1998/04/12 ファレノプシス 1995/04/04 1104
1997/04/06 キョウエイマーチ 1994/04/19 1083
    平均日数 1097.7  

 そこで、今回出走馬の生年月日を調べてみると、『普通』に分類さ
れる馬は6頭いますが、なかでも過去10年における勝ち馬の生ま
れてから桜花賞までの日数を見ると1095~1106日になる馬
が6頭いて、1099日になるウオッカはこの点では非常に有力で
あると思います。


---阪神芝1600m外回りの枠別有利不利---

 今年(2007年)はコース改修後、初の桜花賞になります。改修前は
外枠不利・内枠有利」でしたが、改修後はどうなったのか芝1600m
外回りで行われた22レースを調べてみました。


◆阪神芝1600m外回りの枠別連対割合
馬枠 1~6 7~12 13~18 測度
割合 17.6% 11.5% 9.1% 2.97

 結果を見ると、外枠になるにしたがって割合は低くなっています
が、連対数のカイ2乗検定(危険率5%)による測度からは「枠別
で差がない」という帰無仮説が受容されました。(つまり差がないと
いうこと。)

 以上の分析より、改修後の阪神芝1600m外回りは、現在のところ
枠による有利不利は無いという結論になりました。

===分析方法===
・2006~2007年4月1日のデータを使用した。
・割合は、出走数による連対数の割合。
・測度は、出走数において連対数の期待値と実現値から計算された
総和。
・カイ2乗分布における自由度2の危険率5%は「5.99」


---3強の騎手心理---

 平成10年6月4日発行の「スポーツ・グラフィックナンバー
445号」に掲載されているコラムの中で、

一は大波、二は小波 
三はナギだよ、船を出せ
四、五、六なら船出すな


これは、1頭抜けた人気馬がいるレースは想像以上に荒れる(大波)、
2頭が人気を分け合うレースは小波乱(小波)、3頭が鼎立するよう
なら決着は意外に固い、4頭、5頭と人気が割れるようなレースは
どう転ぶか分からないから手を出さないに限る。と馬券の傾向を現
す歌が載っていました。

この傾向について、柴田政人調教師の話で
「経験からいうと、2頭が人気を集めたレースで、一方に乗ってい
ると、どうしてももう一方の相手を見すぎる傾向があるんだよね。
(中略)2強対決というものは分かりやすい構図だけに、周りもあ
おるし、乗り役がそれに左右される面もないとはいえないね」

3強になると、意外にレースが安定するのはなぜか。

「自分のほかに2頭となると、これはもう、相手を見たりできない
からね。自分の馬のレースに徹するだけ。」

 また、蛯名正義の「勝負師の哲学」(平成19年4月16日発行プ
レイボーイNO.16紙上)では、

競馬では「2強は荒れるが、3強はカタイ」といわれる

とあり、騎手の中でも共通認識のようです。

ウオッカについて四位騎手は、

「安藤さん(ダイワスカーレット)も武さん(アストンマーチャン)
もいますから、いろいろ考えて来るでしょう、気を引き締めていか
なくてはと考えています。」

これらのことから推測すると、四位騎手は特に1頭を気にするわけ
でなく自分の競馬に集中してレースを運んでくれるのではないか?
と思います。対する2頭はウオッカを意識することによって隙が生
じてしまう可能性があることも考えられます。


以上のことから判断すると、本命はウオッカ。成績を見ても該当コ
ースで2勝、それも相手の2強に負けていないことからも不動で。

◎ウオッカ

馬券の買い方は難しいですが、オッズにより単勝で船を出そうかと
考えています。

3歳クラシックの勝ち馬と生年月日の関係について

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

●参考書籍

推計学のすすめ―決定と計画の科学 【Amazonでのレビュー

Excel97/98で始めるビジネス統計入門 【Amazonでのレビュー

はじめての統計学 【Amazonでのレビュー

Excel97ワークシート関数ポケットリファレンス

図解雑学 統計

幸せの東京トライアングル 文=阿部珠樹 「スポーツ・グラフィックナンバー445号」

蛯名正義の「勝負師の哲学」 平成19年4月16日発行プレイボーイNO.16

競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング 
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/554-a75d2190

◎ウオッカからダンスインザダーク産駒へ 桜花賞(2007年)【血統フェスティバル】予想

【桜花賞】の予想。「出走馬」「近5年の1~3着馬の血統とレース内容」「現在の好走血統」を掲載。
  • [2007/04/08 09:34]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

桜花賞【軸馬◎と妙味☆】予想

 “◎軸馬”と“☆妙味ある馬”を紹介しています。 選んだ馬たちが、無事に頑張って走ってくれればと願います。 ※出馬表(ランク入り)はクリックで別窓で開きます。
  • [2007/04/08 10:09]
  • URL |
  • 競馬SevenDays |
  • TOP ▲

桜花賞 2007 - 競馬予想 Kanayamahai

桜花賞 2007 みんなの予想。Kanayamahai は無料でみんなの予想を見たり、予想大会に参加できる競馬予想コミュニティサイト!予想大会はJRA(日本中央競馬会)の全オープンが対象レース!

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。