スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道悪においての血統分析2【2007年度版】 

---芝道悪・苦手種牡馬---

■カイ二乗検定
帰無仮説:道悪・良馬場による連対数に差がない
有意水準(危険率)10%とすると以下の種牡馬に差(棄却)がありま
した。※種牡馬名太字は有意水準(危険率)5%

●芝の道悪(稍重・重・不良)不得意種牡馬

・タイキシャトル
Devil's Bag Halo Hail to Reason
Cosmah
Ballade Herbager
Miss Swapsco
ウェルシュマフィン Caerleon Nijinsky
Foreseer
Muffitys Thatch
Contrail

・ヤマニンゼファー
ニホンピロウイナー スティールハート Habitat
A.1.
ニホンピロエバート チャイナロック
ライトフレーム
ヤマニンポリシー Blushing Groom Red God
Runaway Bride
ヤマホウユウ ガーサント
ミスタルマエ

◆芝道悪・得意種牡馬の分析

◆ダート道悪・得意種牡馬の分析

◆ダート道悪・苦手種牡馬の分析

競馬のアレコレ「知りたかった!」が見つかる競馬サーチ.com

===分析方法===
・2002~2006年まで5年間のデータを使用した。
・種牡馬の産駒による芝全出走数、上位約75%のデータを採用し
た。(障害は除く)
・種牡馬の産駒による良・道悪(稍重・重・不良) 馬場の出走数お
ける割合で連対数の期待値を計算し、巧拙を判断した。


●参考書籍

推計学のすすめ―決定と計画の科学 【Amazonでのレビュー

Excel97/98で始めるビジネス統計入門 【Amazonでのレビュー
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/527-957a4152


オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。