スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2006年天皇賞(秋)回顧】前半速く後半我慢比べの展開 

 天皇賞(秋)(2006年10月29日)は4番人気ダイワメジャーが
1:58.8のタイムで優勝しました。今回注目した点から回顧したいと
思います。

●【2006年天皇賞(秋)結果】前半5F58.8 後半5F60.0 差-1.2
馬名 性齢 斤量 騎手 タイム
1 7 14 ダイワメジャー 牡5 58 安藤勝 1.58.8
2 5 10 スウィフトカレント 牡5 58 横山典 1.58.9
3 8 15 アドマイヤムーン 牡3 56 武豊 1.59.0

 今回ペースによる枠別の有利不利に着目し、明白な逃げ馬不在と
いうことでスローペースの外枠不利と考え予想しましたが、反して
インティライミがテンから飛ばす展開となり、ペースは前半5Fと
後半5Fの差が-1.2秒と前半の方が速く、枠別による有利不利はほ
ぼ無くなる展開となりました。

 今回1着馬と2着馬の近走1着だったレースのペースを見ると、

■ダイワメジャー
2006/10/08 東京芝1800m 毎日王冠
前半4F46.7 (前半5F58.8) 後半5F58.8

■スウィフトカレント
2006/07/30 小倉芝2000m 小倉記念
前半5F59.0 後半5F58.8 差0.2

どちらも今回と同じく前半5F約59秒で、かつ前後半5Fに差が
ないよどみのない流れのレースでした。今回はそれに比べ後半5F
が約1秒遅く、最後にどれだけ無酸素性エネルギーが残っているか
我慢勝負になるペースだったようです。

狙っていたサクラメガワンダーはこのようなペースには不向きで、

■サクラメガワンダー
2005/12/24 阪神芝2000m ラジオたんぱ杯2歳S
前半5F61.3 後半5F60.6 差0.7

のような、後半ペースが上がる流れでこその馬と思います。
 父グラスワンダーは3歳時は毎日王冠、アルゼンチン共和国杯と
惨敗した後、有馬記念を勝っており、同馬も展開が向きそうならも
う1戦追いかけても面白いかなと思います。


◎サクラメガワンダー→9着

【2006年天皇賞(秋)予想】東京芝2000mの枠別有利不利について

的中予想、注目レース、各馬成績、映像…競馬のことなら【BIGLOBE競馬】

競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/431-71d8b2e4

天皇賞・秋(2006年)回顧【血統フェスティバル】

1~5着馬の血統を見ながら【天皇賞・秋】を振り返ります。
  • [2006/10/30 10:04]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

天皇賞(秋)の感想

第134回天皇賞(秋)は、単勝4番人気のダイワメジャーが優勝しました。 朝起きると、深夜降っていた雨は上がり、さわやかな秋空が広がっていた東京。
  • [2006/10/30 22:57]
  • URL |
  • 競馬SevenDays |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。