スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2006年セントライト記念回顧】トーセンシャナオー3度目の正直で権利獲得 

 セントライト記念(2006年9月17日)は12番人気トーセンシャ
ナオーが2:13.1のタイムで優勝しました。今回注目した中山芝得意
種牡馬から回顧したいと思います。

【2006年セントライト記念結果】
馬名 父名 性齢
1 5 9 トーセンシャナオー サンデーサイレンス 牡3
2 3 5 トウショウシロッコ  アドマイヤベガ 牡3
3 2 4 ミストラルクルーズ エルコンドルパサー 牡3
4 2 3 テンシノゴールド ステイゴールド 牡3
5 2 キストゥヘヴン アドマイヤベガ 牝3

 この時期の中山芝でアドマイヤベガ産駒の2歳馬の連対率が高く、
データの少ない3歳馬はどうだろうかとやや懐疑的でしたが、今回
5着までに2頭が入線し、また昨年の同レースでは産駒唯一の出走
だったアドマイヤフジが4着に入線しているので、アドマイヤベガ
産駒はただ早熟でこの時期勝ち上がっているだけではなく、血統的
に相性が良いと言えそうです。

 レースを振り返ると、勝ったトーセンシャナオーは、中央では勝
ち星がありませんが、若葉Sでフサイチジャンクの0.1秒差3着、
プリンシパルSでも0.1秒差の3着と惜しくもクラシックの権利を
逃していていたことで、上位馬と善戦していたのにも関わらず人気
の盲点になっていました。今回フロック視されて菊花賞で人気がな
ければ一考したい存在です。

また、桜花賞馬キストゥヘヴンは、馬体重が+20kgで5着ならば
能力落ちはなく成長分と考えらますが、春と同様、道中かかってし
まい、休み明けを考えても気性面に不安を残しました。

◎キストゥヘヴン→5着
○インテレット→9着
▲トウショウシロッコ→2着

【2006年セントライト記念予想】この時期の中山芝得意種牡馬に注目すると

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ

ニッカンネットショッピング写真販売【競馬】
宝塚記念を優勝したディープインパクト(A2判 11,000円) 天皇賞・春を制したディープインパクト(A2判 11,000円) 4コーナー手前で先頭に立ったディープインパクト(A2判 11,000円) ■サイズ:全紙(A2判)
■額縁なし
宝塚記念を優勝したディープインパクト(A2判 11,000円)
天皇賞・春を制したディープインパクト(A2判 11,000円)
4コーナー手前で先頭に立ったディープインパクト(A2判 11,000円)
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/376-5c4d7a0c

◎☆結果2006.09.17

 変則3日間開催2日目の日曜日【軸馬◎と妙味☆】の結果と、重賞【セントライト記念】と【ローズS】の簡単な感想です。
  • [2006/09/18 16:13]
  • URL |
  • 競馬SevenDays |
  • TOP ▲

セントライト記念(2006年)回顧【血統フェスティバル】

1~5着馬の血統を見ながら【セントライト記念】を振り返ります。
  • [2006/09/18 23:18]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。