スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2006年セントウルS回顧】サマースプリントシリーズは全て牝馬の優勝。なぜ夏に活躍する牝馬が多いのか? 

 セントウルS(2006年9月10日)は1番人気シーイズトウショウ
が1:08.6のタイムで優勝しました。今回注目したギャラントアロー
のペースから回顧したいと思います。

●【2006年セントウルS結果】(33.3-35.3)
馬名 性齢 SP タイム
1 8 18 シーイズトウショウ 牝6 10 1 1:08.6
2 6 11 テイクオーバーターゲット セ4 0 2 1:09.1
3 6 12 ネイティヴハート 牡8 0 4 1:09.2
4 4 8 リミットレスビッド 牡7 2 7 1:09.3
5 2 3 マルカキセキ 牡5 1 10 1:09.3
※「SP]はサマースプリントシリーズポイント

■【2006年サマースプリントシリーズ結果】
第1戦 2006/07/02 函館スプリントステークス G3 函館芝1200m
ビーナスライン(牝5)
第2戦 2006/07/16 アイビスサマーダッシュ G3 新潟芝1000m
サチノスイーティー(牝3)
第3戦 2006/08/13 北九州記念 G3 小倉芝1200m
コスモフォーチュン(牝4)
第4戦 2006/08/27 キーンランドカップ G3 札幌芝1200m
チアフルスマイル(牝6)
第5戦 2006/09/10 セントウルステークス G2 中京芝1200m
シーイズトウショウ(牝6)
優勝 シーイズトウショウ【5(2着)+5(2着)+12(1着)=22】

 サマースプリントシリーズ優勝の5000万円のボーナスは、今
回1着だったシーイズトウショウが獲得しました。また、2着にグ
ローバル・スプリント・チャレンジ参戦中のテイクオーバーターゲ
ット、スプリンターズSの権利(2着以内)がかかっていたネイテ
ィヴハートは惜しくも3着でした。

 レースはギャラントアローではなくウインレジェンドがペースを
作る展開でしたが、ほぼ予想通りの着順で高松宮記念に近いペース
だったとのではないかと思います。勝ったシーイズトウショウには、
おあつらい向きの展開で、結果3馬身差の圧勝でした。

 サマースプリントシリーズを振り返ると、第1戦から第5戦まで
全てのレースを牝馬が制するという「夏は牝馬」の格言通りの結果
でした。夏に牝馬が強い訳を調べると

その理由は、体が丈夫だからだ。(中略)もちろん、男馬にも暑さに
強い馬もいるが、体の大きい男馬のほうがバテやすい傾向が強い。
(最強の競馬論 著者:森秀行より)

とのことだそうです。
 また、シリーズで4戦行われる1200mではペースの大きな違いが
なく、シーイズトウショウ、ビーナスライン、ブルーショットガン
の3戦、コスモフォーチュン、ゴールデンキャストの2戦は似たよ
うな順位でした。予想はどんなペースで力を発揮できるかを把握す
ることが重要のようです。

◎シーイズトウショウ→1着
△ネイティヴハート→3着
△リミットレスビッド→4着

【2006年セントウルS予想】ギャラントアローのペースとボーナス5000万円

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

イーバンク銀行株式会社
イーバンク口座があればJRAの即PATができる!
10月7日(土)よりサービス開始!
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/370-4456c32f

シーイズトウショウ強いな~◎☆結果2006.09.10

 京成杯AHとセントウルSなどの今日の競馬の簡単な感想と、日曜日の【軸◎と妙☆】の結果です。
  • [2006/09/10 23:08]
  • URL |
  • 競馬SevenDays |
  • TOP ▲

セントウルS(2006年)回顧【血統フェスティバル】

1~5着馬の血統を見ながら【セントウルS】を振り返ります。
  • [2006/09/10 23:31]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。