スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2006年小倉2歳S回顧】新種牡馬アドマイヤコジーン産駒が一番乗りの重賞制覇 

 小倉2歳S(2006年9月3日)は3番人気アストンマーチャンが
1:08.4の好タイムで優勝しました。このタイムは小倉2歳Sでは、
2004年コスモヴァレンチの1:08.2に次いで2番目に早い決着でし
た。また、牝馬の優勝は通算26回中15勝、さらに、1998~2006
年の間では2003年のメイショウボーラーを除き、全て牝馬の優勝
と今年も「牝馬が優勢」なレースであることを印象付ける結果とな
りました。

●【2006年小倉2歳S結果】
馬名 父名 タイム
1 7 12 アストンマーチャン アドマイヤコジーン 1:08.4
2 3 4 ニシノマオ サクラバクシンオー 1:08.8
3 1 スーサンライダー アグネスタキオン 1:09.0

 予想として今回注目した血統から回顧すると、小倉芝1200mに強
いコジーンの血を継ぐアドマイヤコジーン産駒を狙ったことは大正
解の結果となりました。アドマイヤコジーン産駒はコジーンの適性
も継いでいると言えそうです。また、この勝利で今年デビューの種
牡馬の中でアドマイヤコジーンが、産駒の重賞制覇一番乗りとなりま
した。
 さらに、アストンマーチャンのレース振りを観ると、テン番手に
付け、直線スピードの違いで突き放す内容は、父アドマイヤコジー
ンを彷彿させるものでした。

●アドマイヤコジーンの2歳時成績
年月日 場所 距離 レース名
1998/12/13 中山 芝1600m 朝日杯3歳S(G1) 1
1998/11/21 東京 芝1800m 東京スポーツ杯3歳S(G3) 1
1998/11/01 京都 芝1600m 新馬 1
1998/10/17 京都 芝1400m 新馬 3

 これで、父と同じく3戦2勝となり、父はその後に朝日杯3歳S
(現、朝日杯フューチュリティーステークス)を制していることと、
タムロチェリーがこの小倉2歳Sから阪神ジュベナイルフィリーズ
を制していることから、当馬も有力な1頭になったと言えそうです。

◎アストンマーチャン→1着

【2006年小倉2歳S予想】夏の小倉芝1200mでコジーンの血が騒ぐ

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

【競馬ぬいぐるみ】アドマイヤコジーン(安田記念):Sサイズ
【競馬ぬいぐるみ】アドマイヤコジーン(安田記念):Sサイズ ケガでの挫折を経験し、見事復活を遂げたアドマイヤコジーンのぬいぐるみです!
父:コジーン
母:アドマイヤマカディ
■サイズ 約25cm
■材質 ボア(アクリル)
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/360-5d2c5865

小倉2歳S(2006年)回顧【血統フェスティバル】

1~5着馬の血統を見ながら【小倉2歳S】を振り返ります。
  • [2006/09/03 23:20]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

◎☆結果2006.09.03

 今日の競馬の感想ほか。【軸◎と妙☆】◎は8戦5連対。
  • [2006/09/04 22:11]
  • URL |
  • 競馬SevenDays |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。