スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2006年日本ダービー回顧】後半6Fの厳しい流れ 

第73回日本ダービー(2006年5月28日)は、1番人気メイショウ
サムソンが2:27.9のタイムで優勝し、皐月賞に続き二冠を達成し
ました。今回注目した前半5Fとトニービンの血から回顧したいと
思います。
 馬場の状態が稍重で行われた今年のダービーにおいて、注目して
いたアドマイヤメインが作る前半5Fのタイムは62.5秒でした。
予想は青葉賞と同じく60秒台と考えていましたが、馬場が悪かっ
たことを考慮してもやや遅いタイムだったと思います。結果から見
ると、前半5F60秒台のレースで好走した馬を狙った予想は当っ
ていましたが、なぜこのペースでその結果なのか疑問でした。そこ
で、日本ダービーと青葉賞のレースラップを比較してみました。


●2006年日本ダービーと青葉賞のレースラップ
前半 ダービー 青葉賞 後半
1F 12.6 12.6 12F
2F 11.8 11.1 11F
3F 13.0 12.0 10F
4F 12.8 12.4 9F
5F 12.3 12.3 8F
6F 12.7 12.1 7F
7F 12.9 12.5 6F
8F 12.5 13.0 5F
9F 12.0 12.0 4F
10F 11.5 11.5 3F
11F 11.8 11.6 2F
12F 12.0 12.2 1F
前半5F 62.5 60.4 前半5F
後半6F 72.7 72.8 後半6F


 すると、上記のように後半6Fのタイムが馬場状態が異なるにも
関わらずほとんど同じでした。これは、前半5F60秒台と同様に
後半6Fの追走で脚を使わされ、人気馬だった瞬発力勝負のフサイ
チジャンクやアドマイヤムーンに厳しい展開だったと考えられます。

 また、血統から注目したトニービンの血ですが、母父に持つドリ
ームパスポートは3着と、皐月賞から巻き返すとまではいきません
でしたが、出走馬中で最速の上がり3F34.9秒で外を回ってきたロ
スなども併せると強い内容でした。やはり、父フジキセキより母父
トニービンの影響が強いのでしょう。秋は菊花賞よりも東京で行わ
れる天皇賞(秋)の方が合っているのではないでしょうか。

◎ドリームパスポート→3着

○メイショウサムソン→1着

▲アドマイヤメイン→2着

△ヴィクトリーラン→中止

△トップオブツヨシ→16着


【2006年日本ダービー予想】前半5Fに注目すると

【2006年日本ダービー予想】前半5Fに注目すると(2)

【2006年日本ダービー予想】トニービンの血

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/255-e8c94932

2006年日本ダービー回顧【血統フェスティバル】

1~5着馬の血統を見ながら【日本ダービー】を振り返ります。
  • [2006/05/29 09:40]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

2冠達成メイショウサムソン[日本ダービー]【軸◎と妙☆】結果2006.05.28

 日曜日に行われた3歳クラシック第2戦【第73回日本ダービー(東京優駿)】などの簡単なレースの感想と本日の【軸◎と妙☆】の結果報告です。
  • [2006/05/29 16:23]
  • URL |
  • 競馬SevenDays |
  • TOP ▲

【回顧】第73回東京優駿

例年に反してハイペースだったオークス。ダービーは逆に例年に反してスローペースになってしまいました。 中長距離レースは4回に3回はスローペースになる今の競馬ならダービー
  • [2006/05/29 21:04]
  • URL |
  • Target de WinGet |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。