スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2006年皐月賞予想】 

第66回皐月賞が4月16日に中山芝2000mの舞台で行われます。
当日の天気は雨の予報が出ており、最終週の馬場と合わせて馬場状
態がカギになりそうです。
GIの朝日杯FS勝ちのフサイチリシャールに共同通信杯で勝ってい
る6戦5勝のアドマイヤムーンがやや抜けているかなと思います。
アドマイヤムーンは道悪経験がないので血統から判断すると、父エ
ンドスイープ産駒は全連対数から道悪での連対数の割合によって
区分した5段階評価で「3」になり、可もなく不可もなしという結
果でした。アドマイヤムーン自身は連対率100%の真面目な馬で
すからノメる馬場に走る気を失うこともなさそうです。

血統面から注目したいのは、メイショウサムソンです。父はオペラ
ハウスで産駒に雨の皐月賞を制したテイエムオペラオーがいます。
オペラハウス産駒を調べてみると、過去5年間の2~4月で行われ
た中山芝
のレースで日経賞をアクティブバイオが勝ち、またシング
ンオペラ、テンジンオーカン、マイネルシアター、ヨイチサウスが
2回づつ連対しているなどこの時期の開催と相性が良いという結
果が出ました。メイショウサムソン自身も前走のスプリングSを勝
ち、適性があることを示しました。道悪適性を見てみると、オペラ
ハウスを始めSadler's Wells系はシングスピール、カーネギー産駒
にも道悪巧者が多く、道悪適性を継ぐ遺伝力が強い血統で、渋った
馬場も問題なさそうです。

騎手の面からは横山典騎手騎乗のジャリスコライトに注目してい
ます。横山典騎手は、過去5年間の全連対数から道悪での連対数の
割合を調べると今回出場騎手の中で最も高い数字でした。これは、
重馬場では馬を怒らせるような感じで走らせると言われる騎乗が
得意なのではないかと推測され、馬場が悪化した場合、乗替り一変
が期待できそうです。また、ジャリスコライトの血統を見てみると
父ファンタスティックライトの産駒は少なく道悪適性は未知数で
すが、Blushing Groom系のマウントリヴァーモア、ハウスバスタ
ーなどの産駒は道悪をこなす馬が多いので時計のかかる馬場の適
性が想いのほか高いかもしれません。ジャリスコライト自身も前走
の京成杯を稍重で勝ち適性はありそうです。

◎アドマイヤムーン
○メイショウサムソン
▲ジャリスコライト

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

●参考書籍

推計学のすすめ―決定と計画の科学 【Amazonでのレビュー

Excel97/98で始めるビジネス統計入門 【Amazonでのレビュー
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/199-0db17405

◎アドマイヤムーン 2006年皐月賞【血統フェスティバル】予想

【皐月賞】出馬表と出走馬・近5年の1~3着馬の血統を掲載。
  • [2006/04/16 10:10]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。