スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フェブラリーS予想】適性が高い種牡馬から 

2月19日に今年初めてのGI、第23回フェブラリーSが
東京ダート1600mの舞台で行われます。
そこで、登録馬の中で過去のフェブラリーSを連対した
種牡馬からではなく、この時期の東京ダートで連対が多
い=適性が高い種牡馬として、血統から探ってみようと
思います。
●タイキエニグマ(父ルビアノ)

◇血統
父ルビアノは、ルビアノ~Fappiano~Mr. Prospectorと
続くミスタープロスペクター系の種牡馬。
また、母母父にIn Realityがあり、母父にIn Reality
があるクラフティプロスペクター(02年フェブラリーS
1着アグネスデジタルの父)とともに、この時期に連対が
多い。
タイキエニグマは、In Realityのクロス[4]×[5]を持つ。

◆ルビアノ産駒の東京競馬場ダート月別連対数
月別 連対数
1月
2月
4月
5月
6月
10月
11月
合計 19
集計期間2000~2005年の5年間
(2002/6/15~2003/4/20は開催なし)

◇自身の適性
前走(06/01/29)東京ダートの根岸Sで2着と連対し、適
性を示した。


●ブルーコンコルド(父フサイチコンコルド)

◇血統
父フサイチコンコルドは、東京ダートにおいて、1,2月
の連対数を合わせると全連対数の46%を占める。

◆フサイチコンコルド産駒の東京競馬場ダート月別連対数
月別 連対数
1月
2月
4月
5月
6月
10月
11月
合計 28
集計期間2000~2005年の5年間
(2002/6/15~2003/4/20は開催なし)

◇自身の適性
一昨年のフェブラリーS(04/02/22)5着だが、出走馬最
速の上がり3F35.4で勝ち馬とは0.3秒差の内容。


東京ダートの1,2月における得意種牡馬を父に持つ上記
2頭が今回登録馬から該当しました。自身の適性からも
この時期の寒い気候に合う体質、乾燥して力の要るダー
トや凍結防止剤を散布したダートとの相性などが合って
いる可能性がある面白い存在と言えそうです。

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

●参考書籍

推計学のすすめ―決定と計画の科学 【Amazonでのレビュー

Excel97/98で始めるビジネス統計入門 【Amazonでのレビュー

はじめての統計学 【Amazonでのレビュー
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/154-3d9515f6

【フェブラリーS】登録馬の血統

【フェブラリーS】登録馬の血統と近5年の1~3着馬の血統を掲載。昨年はストームバード系のワンツー!今年は!?
  • [2006/02/16 21:26]
  • URL |
  • 【血統フェスティバル】blog |
  • TOP ▲

混戦必至京都記念!

京都外回りで一変が見込める爆弾隠し馬!このレースは三四郎に任せろ!!...
  • [2006/02/17 13:44]
  • URL |
  • iHorse(アイホース)競馬予測 |
  • TOP ▲

オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。