スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【立春賞回顧】カーネギー産駒と馬番の関係について2  

東京10Rの立春賞(2006年2月12日)[4歳上1000万下・
ハンデ・芝2000m]は、2番人気ジャッキーテースト
が2:00.4の タイムで優勝しました。
重賞でもなく、メインレースでもないこのレースを回顧
するのはなぜかというと、勝ったジャッキーテーストが
カーネギー産駒だったからです。
奇数偶数枠においての血統分析【2005年度版】
(分析期間2000~2004年)において「偶数枠が良くない」
と分析したカーネギー産駒
のジャッキーテーストは今回、
4馬番枠と偶数枠でした。
これは人気でも苦戦するのでは?と思いながらレースを
見ていました。

しかし、先日データを近5年に変更して分析した
奇数偶数枠においての血統分析【2006年度版】
(分析期間2001~2005年)では、カーネギー産駒に奇数
偶数枠の差はありまんでした。そこで、なぜかと思い詳
しく調べてみると、馬齢別で差があることが分かりまし
た。

馬齢 偶数割合 奇数割合
2歳 7.0% 16.7%
3歳 10.8% 11.5%
4歳 8.2% 11.6%
5歳 7.6% 11.5%
6歳 7.1% 11.1%
全馬齢 9.3% 12.0%

===分析方法===
・2000~2005年12月25日のデータを使用した。
・割合は、偶数・奇数別出走数による連対数の割合。
==========

この結果から全体的に偶数枠は良くないものの、年齢を
重ねることで偶数ゲート難が改善されたからと言えそう
です。
よって、2005と2006年度版に違いが出たのは分析期間
が1年ずれ高齢の馬が増えたからだと思います。

+++++++++++++++++++++++++
ジャッキーテースト

奇数枠[3.1.0.2]偶数枠[1.0.3.2]

※[1着数.2着数.3着数.4着以下]
+++++++++++++++++++++++++

5歳になったジャーキーテーストは今回偶数枠を克服し
ましたが、レース後藤田騎手は、「ゲートの中でガタガタ
してスタート遅れた。」とゲートに難があるコメントでし
た。このコメントから、まだ完全に解消されていないよ
うなので、今後も枠による成績に注目していこうと思い
ます。

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

●参考書籍

推計学のすすめ―決定と計画の科学 【Amazonでのレビュー

Excel97/98で始めるビジネス統計入門 【Amazonでのレビュー
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/151-8c43b704


オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。