スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シンザン記念回顧】逃げてしぶといダンシングブレーヴ系 

シンザン記念(2006年1月9日)は、8番人気ゴウゴウキリシマが1:34.4
のレースレコードで逃げ切り優勝しました。キングヘイロー産駒初
の重賞制覇となり、逃げてしぶといダンシングブレーヴの血を受け
継いでいるなと思いました。

ダンシングブレーヴ系産駒の主な逃げ切り(先行)勝ちとして

・ダンシングブレーヴ産駒
テイエムオーシャン…00年阪神3歳牝馬S、01年桜花賞、01年秋華賞
キョウエイマーチ…97年桜花賞
レオリュウホウ…00年日経賞、98年セントライト記念

・ホワイトマズル産駒
イングランディーレ…04年天皇賞春
スマイルトゥモロー…02年フラワーC

・コマンダーインチーフ産駒
メイショウキオウ…04年中京記念
スエヒロコマンダー…02年札幌日経オープン

あっと言わせた一昨年の天皇賞春イングランディーレなどは記憶に
新しいところで、長距離レースの人気薄での逃げは怖い血統です。

キングヘイロー産駒のゴウゴウキリシマは、今回レースレコードで
勝利しましたが、父も東スポ杯3歳Sをコースレコードで勝利して
おり、父譲りのスピードをしっかり受け継いでいるようです。父は
ダービーで逃げ(暴走?)を打ち敗戦(14着)しましたが、息子が逃げ
であっと言わせる場面もあるかも知れないと思わせる今回のシンザ
ン記念でした。

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/123-d40fdf70


オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。