スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【京都金杯回顧】叩いて良化ブライアンズタイム産駒 

京都金杯(2006年1月5日)は、6番人気ビッグプラネットが1:34.0の
タイムで優勝しました。終わってみれば、レースを使いながら良く
なるブライアンズタイム産駒の好走でした。
1着ビッグプラネット(6番人気)
---休み明け後の戦績---
05/09/10 阪神 芝2000 朝日CC(G3)・・・11着(1.2秒差)_460kg(+2)
05/10/01 阪神 芝1600 ポートアイランドS(OP)・・・9着(1.3秒差)_460kg(0)
05/10/29 京都 芝1400 スワンS(G2)・・・5着(0.2秒差)_460kg(0)
05/11/20 京都 芝1600 マイルCS(G1)・・・7着(0.4秒差)_454kg(-6)
05/12/24 中京 芝1200 CBC賞(G2) ・・・9着(0.5秒差)_462kg(+8)
06/01/05 京都 芝1600 京都金杯(G3)・・・1着(0.0秒差)_458kg(-4)

460kgを割ったG1のマイルCSで勝ち馬と0.4秒差だったのを見れ
ば、今回の好走も絞れた馬体に理由がありそうです。

レース後の南井克巳調教師のコメントでも
>「マイナス4キロと馬体が絞れていたのもよかったです。」
とあり、馬体重の調整に苦労しているのが窺えます。

ブライアンズタイム産駒の特徴を現場側からの見解として知ること
が出来る「調教師白井寿昭G1勝利の方程式」の中で白井調教師は、
>「サンデーとは違い、おっとりしたタイプが多いので、走ること
に対して意欲的でないのでしょう。ですから馬ナリ程度の調教では、
なかなか馬体が絞れません。逆に言えば、使い減りしないという長
所でもあるんですが」
と、仕上げの難しさを話しています。

このことが、ブライアンズタイム産駒が叩き良化型「軽い調教で
絞れない=レースを使うことで絞れる」ということなのだろうと
思います。
では、ブライアンズタイム産駒の狙い時は?と考えると…
現場側も手を焼いているのですから、予想する側が走るレースを当
てるのはもっと難しいですね。ただ、ブライアンズタイム産駒の取
捨を考える目安として、好走した時の馬体重には目を通し、今回の
馬体重と比較する必要があると言えそうです。

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

●参考書籍

調教師白井寿昭G1勝利の方程式
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/119-8ecb3609


オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。