スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月休みにおすすめの一冊【マネー・ボール】 

アメリカのメジャーリーグ球団オークランド・アスレチックスがど
のようにして2002年の輝かしい戦績を残したのかを分析した1冊。

マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男

え?競馬の本ではなくて、野球の本なの?
そうです。野球に関しての本ですので、野球知識があった方がより
理解しやすいと思いますが、読み進めると非常に競馬予想と通じる
部分が多いことに気付き、驚かされる本です。

例えば、33ページに

スカウト業界にはポールの興味をそそる特徴がいくつかある。第一
に、野球経験があるスカウトはつい、必要以上に自己経験と照らし
合わせて考えようとする。自分の体験こそ典型的な体験だと思いが
ちだが、実際はそうでもない。第二に、スカウトは、選手のいちば
ん最近の成績ばかりを重視する傾向がある。最後にやったことが次
にやることだとはかぎらない。第三に、目で見た内容、見たと信じ
込んでいる内容には、じつは偏見が含まれている。目だけに頼って
いると錯覚に陥りやすい。誰かが錯覚に惑わされているとき、現実
を見据えられる別の人間にとっては金儲けのチャンスだ。野球の試
合には、目に見えない要素がたくさんある。


この文を読んで、

スカウト競馬ファン』、『選手競走馬』、『野球競馬

と置き換えて読んでも全く違和感なく、競馬についても同じことだ
ということに気付くと思います。
この他にも、「現実を見据えられる別の人間」になるために統計の
データ解析を駆使して「目に見えない要素」を見つけだす方法は、
競馬データ分析のアイデアにもなりました。
競馬に関して言えば、1番人気は勝率が最も良いですが、買い続け
ても儲かりません。1番人気の中には「錯覚に惑わされている」馬
がいるということで、その馬を見抜ければ「金儲けのチャンス」に
辿り着く近道になるだろうと思いました。


===▼「マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男」帯より=====

オークランド・アスレチックスの驚くべき投資戦略とは……

○高校生ルーキーよりも大学生ルーキーに投資する。
――選手の「将来性」には期待しない。

○高打率の選手よりも、長打力のある選手よりも、出塁率の高い選手
――初級から振っていく積極的な打者は、どれだけ打っても評価しない。

○打点にはまったく意味がない
――「チャンスに強い」などというふれこみは、いっさい信用しない。

○被安打は投手の責任ではない!?
――投手を評価する基準となるデータは与四球数、奪三振数、被長打率
だけである。

今まであなたが信じていたものは野球ではない!?

==============================

マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男
マイケル・ルイス 中山 宥
ランダムハウス講談社 (2004/03/18)
売り上げランキング: 8,150
おすすめ度の平均: 4.61
5 イノベーションのヒントがここにある
5 野球観を変えさせられる本
5 野球本というよりはビジネス本


古田式野球理論【東京ヤクルトスワローズ古田敦也選手兼任監督】

>>インターネットから本が買える書店一覧(送料一覧)
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/107-d1c971db


オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。