スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道悪においての血統分析 

データ集計期間を更新しました。最新版はこちら。
>>>道悪においての血統分析【2006年度版】<<<


---芝道悪・得意種牡馬---

 週初めから念入りに予想していたのにもかかわらず、
いざ週末になって降雨で道悪、そして予想の再考・・・orz
のような経験ありませんか?
 そもそも道悪の予想って、馬の蹄の形や走法などが
引き合いに出されますが、難解ですよね。
 そこで、血統である程度、得手不得手が判別できないか
と思い分析してみました。

●芝の道悪(稍重・重・不良)における評価最上位(得意)種牡馬

・スペシャルウィーク
・スピニングワールド
・エルコンドルパサー
・トワイニング

という結果がでました。分析方法は以下に記しますが、
概ね的を得ていると思います。
 さて、以上の4頭に共通点がないかと探ってみると、
以下の共通の血があることが分かりました。

○Never Bend
・スピニングワールド(母父父[4]6.25%)
・トワイニング(母父[3]12.50%)

○Nureyev
・スピニングワールド(父[2]25.00%)
・エルコンドルパサー(父母父[4]6.25%)

スペシャルウィークに関しては共通点が見つかりませんでしたが、
この2種の血は、芝の道悪を苦にしない何らかの遺伝要素があると
言えるのではないでしょうか?


★芝道悪・苦手種牡馬の分析

★ダート道悪・得意種牡馬の分析

★ダート道悪・苦手種牡馬の分析

★雨・得意種牡馬の分析

★雨・苦手種牡馬の分析

>>競馬blogランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

===分析方法===
・2000~2004年まで5年間のデータを使用した。
・種牡馬の芝全連対数、上位約75%のデータを採用した。
・全連対数における道悪連対数の割合で巧拙を判断した。
・種牡馬によって道悪の巧拙があり、割合が正規分布すると
仮定し、五段階評価法にて判別した。
(巧:5>4>3>2>1:拙)

●参考書籍

推計学のすすめ―決定と計画の科学 【Amazonでのレビュー

Excel97/98で始めるビジネス統計入門 【Amazonでのレビュー
スポンサーサイト



競馬ブログ 競馬予想・馬券術 競馬blogランキング
 

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umasen.blog23.fc2.com/tb.php/1-9201dc69


オンライン競走馬育成シミュレーション【競馬伝説Live!】
1日10分!基本プレイ0円で、気軽に楽しめます。
全国のユーザー馬主と対戦しながら頂点を目指しましょう!


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。