スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2008年フェブラリーS回顧】強風と馬体重について 

 第25回フェブラリーステークス(2008年2月24日)は1番人気ヴァーミリアンが1:35.3のタイムで優勝しました。今回注目した点から回顧してみたいと思います。

【2008年フェブラリーS結果】
馬名 性齢 重量 騎手 タイム 馬体重
1 8 15 ヴァーミリアン 牡6 57 武豊 1:35.3 520
2 5 10 ブルーコンコルド 牡8 57 幸英明 1:35.6 508
3 8 16 ワイルドワンダー 牡6 57 岩田康誠 1:35.9 452
4 4 8 ロングプライド 牡4 57 O.ペリエ 1:36.1 516
5 6 12 リミットレスビッド 牡9 57 蛯名正義 1:36.2 516

続きを読む
探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com
スポンサーサイト

【2008年フェブラリーS予想】強風と乾燥したダートの悪コンディションに注目すると 

 2008年2月24日に今年最初のG1第25回フェブラリーステークスが東京競馬場で行われます。前日(23日)の今日、気象庁より「関東地方で春一番が吹いた。」と発表があり、また、寒冷前線の南下で鉄道が一時運転見合わせや遅れが相次ぐほどの強風に見舞われました。東京競馬場のある府中市でも最大風速:北北西6m[16:20]を記録し、ちょうどその時間帯に行われた最終レースでは、ゴール前各馬非常に走りづらい様子に見えました。うろ覚えですが、最近放送していたテレビ番組内で後藤浩輝騎手が風の強さによって鞭の重さを替えるといったコメントを観たこともあり、競馬における風の影響は大きいのだなと感じました。そこで、明日はどうなのだろうかとフェブラリーSが行われる15時台を見ると今日と同じく北北西6mの予報が出ています。さらに、府中市では13日以降、降水量が無く、前日の今日もダートは乾燥しており、力を要する馬場状態に見えました。よって、これらのことを考慮して予想したいと思います。

【2008年フェブラリーS出馬表】
馬名 性齢 重量 騎手 前走馬体重
1 1 フジノウェーブ 牡6 57 御神本訓史 481
2 ノボトゥルー 牡12 57 田中勝春 456
2 3 アンパサンド 牡4 57 戸崎圭太 488
4 フィールドルージュ 牡6 57 横山典弘 496
3 5 クワイエットデイ 牡8 57 角田晃一 496
6 メイショウバトラー 牝8 55 福永祐一 518
4 7 ドラゴンファイヤー 牡4 57 安藤勝己 474
8 ロングプライド 牡4 57 O.ペリエ 522
5 9 メイショウトウコン 牡6 57 武幸四郎 462
10 ブルーコンコルド 牡8 57 幸英明 507
6 11 ヴィクトリー 牡4 57 後藤浩輝 488
12 リミットレスビッド 牡9 57 蛯名正義 516
7 13 ビッググラス 牡7 57 今野忠成 534
14 デアリングハート 牝6 55 藤田伸二 417
8 15 ヴァーミリアン 牡6 57 武豊 513
16 ワイルドワンダー 牡6 57 岩田康誠 448
続きを読む
探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。